けいはんな

けいはんな学研都市にあるスマートシティのご紹介ページです。けいはんなとは大阪と京都と奈良の二府三県にまたがっているエリアのことで、正式には関西文化学術研究都市と言います。そのエリアの中でも京都府内にあたる一部地域にて、スマートシティの実証研究プロジェクトが進行されています。

研究概要

プロジェクト名 けいはんなエコシティ 次世代エネルギー・社会システム実証プロジェクト
研究実施都市 関西文化学術研究都市(通称:けいはんな学研都市)
対象区域 精華・西木津地区
対象世帯 HEMS導入世帯数:約110世帯
デマンドレスポンス対応世帯数:約700世帯
対象事業所 BEMS導入事業所:1棟
EV/PHV台数 60台
参加団体 京都府・木津川市・京田辺市・精華町・関西経済連合会・関西文化学術研究都市推進機構・UR都市機構ほか
参加企業 大阪ガス・関西電力・シャープ・三菱商事・三菱自動車・日本ユニシス・富士電機・古河電工・ルネサスエレクトロニクスほか
公式ホームページ こちら
周辺地図

コメント

けいはんなには様々な研究機関や学術機関が集まっているということもあり、電気自動車やCEMSなどといった技術力を必要とする設備も導入されています。また、当ページでご紹介したスマートシティに関するプロジェクトだけではなく、エコ住宅や生物多様性保全計画などといった多数の他のプロジェクトも行われています。